YouTube

ゆたぼんの学校はどこ?実は行ってたのにビジネス不登校を演じる理由


不登校キャラで人生の自由をYouTubeで訴える少年革命家のゆたぼん。

実は学校に行っていたという事実が発覚しました!

不登校キャラを通しながらも自分は登校していた。
矛盾ですね。

登校していることが発覚したあたりからビジネス不登校なんじゃないかと思えてきたんですが・・・

しかし、ゆたぼんの髪型は公立中学校ではありえない髪型。

きっと公立ではないよね。

ゆたぼんの学校はいったいどこなんでしょうか?

そして、ビジネス不登校だとすればなぜ演じているのかを探ってみました!

ゆたぼんの学校は公立中学校ではない?

ゆたぼんがどこの中学校に通っているのか気になる人は多い。

現在ゆたぼんは沖縄県宜野湾市で暮らしています。

ゆたぼんが住んでいる地区にも公立中学校はありますが、学校名の情報は出てきませんでした。

ゆたぼんの学校は見学会で惚れたサドベリースクール

実はゆたぼんが通っているのは沖縄サドベリースクールというフリースクールだと言われています。

ゆたぼんとサドベリースクールが出合ったのはまだ大阪に住んでいた頃。

ゆたぼんがこの学校に通いたいこともあって沖縄に移住したそうです!

そして沖縄旅行に行った時にサドベリースクールを見学し、ゆたぼんと妹たちが凄く気に入って、サドベリースクールに行きたいと言いました。

しかし大阪にはサドベリースクールがなかったのでいろいろ調べたのですが、どっちにしろ引っ越しする必要があるとなって、「どうせ引っ越しするのなら住みたい所に住もう」ってことで沖縄に引っ越したのです。

出典:中村幸也オフィシャルブログより

思い切った決断!良いお父さんですね。

噂で「ゆたぼんを洗脳」とか「子どもに稼がせている」とかいろいろ言われていますが、調べてみると、ゆたぼんのやりたいことを見守りながらサポートしているイメージでした。

話す様子を見ると、洗脳どころかあまり口出しをしないタイプなのかな?と。

そういったわけで!沖縄サドベリースクールはゆたぼんが自分で決めた学校ということが分かりました!

ゆたぼんの言動が学校を敵視しているような印象だったので、ゆたぼんと同年代の子が見たらどう思うんだろう?と気になっていました。

なんか安心しました。

友達との関わりとかも大切だと思うので、学べる環境があってよかった!


ゆたぼんの勉強法はスタディサプリだった!

ゆたぼんは中学校になってからは1日も登校してないそうです!

「学校に行っていない」と発言するたびにキャラを貫くために言っているように見えるのはわたしだけでしょうか。

まぁそんなことは置いといて、ゆたぼんが自身の勉強法を話すひとコマがありました。

クラファンの支援で話題になった竹之内社長との対談でのこと。

「スタディサプリで勉強してる!」と!

・・・スタサプ!?

ゆたぼん、意外にちゃんと基礎的な学習に取り組んでるんですね!

勝手なイメージでビジネス書ばかり読んでるのかと・・・失礼しました!

制服を買うお金があったら楽しいことに使いたい!

ゆたぼんが動画で言っていたひと言。

「制服を買うお金があったら楽しいことに使いたい!」

合理的でゆたぼんの年齢から考えると大人っぽい発言です。

しっかりとした金銭感覚を持っていますね。

少しだけ言うと、子どもが制服代と楽しいことにお金を使うことを天秤にかけることに驚きました!

お家でこういう話が出てるのかなぁ・・・

どちらにしても、制服がないフリースクールはゆたぼんの理想に合っていますね。

ゆたぼんの登校が発覚!不登校キャラが崩壊した理由

ゆたぼんが「実は学校に行っていた!」という事実が発覚したのは2021年が明けて間もない頃でした。

名誉棄損で訴えたときの訴状に「登校している」旨がしっかりと書かれてありました。

原告(ゆたぼん)は毎日通学していないものの、週の半分以上は学校に行っている。

登校の事実が判明した時「実は行っててよかった!」と安心した大人が大勢いました。

ゆたぼんママが不登校じゃなくて自由登校と説明

ゆたぼんが学校に行っていたことは訴状の一文で世間に広まりました。

実はそれより前の2019年に、ゆたぼんママが「不登校ではなく自由登校!」と説明していました。

ゆたぼんは自身で「うちは自由な環境」と言っていて、そこに感謝している様子。

自由な環境になったのは、お父様の幸也さんの育った環境が縛られた環境で苦しい思いをしたのが影響しているようです。

ゆたぼんが芸人を目指している事も自由にできる理由かもしれませんね!

 

 

ゆたぼんの不登校はビジネス??

ゆたぼんママが投稿に貼り付けている動画が気になりました。

ゆたぼんパパは「学校という場所が合わないという子が増えている中で、その子に合った学習環境を作っていけたらと思う」と言っているし、

ゆたぼんは「フリースクールを選択肢のひとつとして広めたい」というような事を言っています。

おふたりともすごく賛同できることを言っているのに、ゆたぼんがフリースクールに通っている話って表には出てこないんですよね。

動画もユーチューバーとのコラボだったり、ボクシングだったり・・・

不登校のゆたぼんが楽しく通える場所を見つけたのだから、それを伝えてもいいと思うんですが。

YouTuberゆたぼんのイメージと違うから出せないんですかね。

そこはやっぱりビジネスなのか!?

ゆたぼんのチャンネルは大事な収入源!

ゆたぼん収入画像:tubertownより

ゆたぼんのYouTubeチャンネルの年収は約260万円でした。

中学生でこんなに稼いで素直にすごいと思います!

ゆたぼんパパは年収2000万円と言われていますが、過去の話なのか実際がどうなのかは不明です。

家の物を片っ端から処分して、引っ越し業者も使わず極貧状態で沖縄に移住してきたので、今は家の中がサドベリースクールになっています。

出典:中村幸也オフィシャルブログより

ブログの一文の「極貧状態」という言葉。

そのままの意味で捉えたらいいのか、ただ物が少ないという意味で捉えたらいいのか分かりませんが、本当に極貧状態で沖縄生活をスタートしたのなら・・・

ゆたぼんの収入はかなり大事!
(息子が稼いだお金なので色んな意味で大事ですが)

そして中村幸也さんは「ゆたぼんのパパ」として表に出ているのでゆたぼんは広告塔のような存在でもあると言えます。

YouTubeを伸ばすためにも「不登校YouTuber」を貫きたいところはあるかもしれませんね!

初めのキャラ設定を守りたい

ゆたぼんは元々お笑い芸人になりたくてYouTubeをはじめました。

ゆたぼんパパの「将来やりたいんだったら今から始めてもいいのでは?」という親心も後押しになったそう。

ゆたぼんがYouTubeを始める時に思ったのが「不登校の子を励ましたい!」だったそうです。

志が素晴らしいですね!

自身で「動画はキャラ・・・」と言っていて、普段はちゃんと敬語も使うとのこと。

強気な態度や発言はゆたぼんなりに考えたキャラなんでしょうね。

なので、不登校の子を励ましたいという趣旨が変わらない限り、ゆたぼんも「不登校」なんだと思います!

不登校と言えるのもあと数年。

高校生の歳になったらどんな風に路線変更するのでしょうか?

それも気になりますが、どんな大人になるのかが一番楽しみです!