政治

岸田裕子の経歴と職歴|元マツダ役員秘書で外交スキルと英語力がすごい!

2021年9月29日の総裁選の決戦で岸田文雄氏が新総裁に決まりました!

おめでとうございます!

今回は、新たにファーストレディーとなった岸田裕子さんに注目したく、
裕子夫人の経歴と職歴を調査しました。

裕子夫人は広島で育った社長令嬢で、現在は3人の息子さんに恵まれています。

得意の英語力を、岸田文雄氏の外務大臣時代から外交で役立てています。
まさに内助の功!

結婚前のお仕事のことから馴れ初めのこと、
岸田文雄氏が出馬したときの応援動画まで、裕子さんの人となりが知れるような情報を発信していこうと思います。

晴れてファーストレディーになった裕子夫人についてぜひ知っていただきたい!

岸田裕子夫人のwikiプロフィール

岸田裕子さんのプロフィールを調べました!

広島の生粋のお嬢様といった感じの方です。

名前岸田 裕子
旧姓和田 裕子
生年月日1964年8月15日 57歳(2021年9月現在)
出身地広島県
中学高校広島女学院中学高等学校(中高一貫校)
最終学歴東京女子大学卒業
家族構成夫:文雄 子:息子3人
職歴マツダ株式会社 役員秘書

下の章でどんな方なのか、詳しく見ていきたいと思います。

正装の岸田夫妻

画像:岸田文雄氏Instagramより

岸田氏のInstagramには度々おふたりで並んで撮っている写真が掲載されています。

その写真の笑顔がいつも自然で素敵なんですよね!
その場の楽しい和やかな雰囲気が表れています。

リラックスしてますよね~!

岸田裕子夫人のお仕事経歴

裕子さんは岸田文雄氏の事務所を管理するために拠点を広島に置いているそう。
主には支援者まわりの活動などを行っているようです。

まさに内助の功とはこのこと!

きっと、広島と東京を行ったり来たりされているのだと想像できます。

そんな裕子夫人のお仕事について書きたいと思います。

【画像あり】結婚前の職務履歴はマツダの役員秘書だった!

裕子さんの結婚前の職歴は今までベールに包まれていましたが・・・

マツダの元役員秘書だったということが分かりました!
マツダといえば、裕子さんの出身地広島の大手自動車メーカーです。

役員秘書に配属されるには、能力の高さも必要ですが容姿端麗であることも必要。

役員秘書に選ばれたのが納得できる若い頃の写真が出てきました!

若かりし頃の岸田裕子さん

画像:Googleより

めっちゃかわいい~♡
英語力もあって、コミュニケーション能力も高い裕子さんです。即採用決定でしょう!!

わたしも最初は「え?本当にご本人?」と思ったんですが・・・

面影もあるし、顔のパーツが一緒!
前髪の流し方まで変わっていません!

前髪の分け目の根本のクセも一緒ですね。
(髪の生え方は変わらないか!)

上の着物の写真の顔ともそっくり。ご本人ですね~!

岸田裕子さん

画像:Googleより

歳を重ねた現在も美しいですね!

愛妻の裕子さんは、広島県の三次市出身で、地元後援会の関係者によると、広島女学院から東京女子大に進学した後、1986年マツダに入社。マツダでは、当時副社長だった和田淑弘・元社長らの役員秘書を務めていた

出展:Yahoo!ニュースより

出身大学が東京女子大だということも確定しました!

外務大臣夫人としての活動|外交スキルがすごい!

2012年~2017年まで、岸田文雄氏は外務大臣を務めました。
裕子さんは岸田氏の外遊に付き添い、式典にも出席されていました。

2016年には安倍元首相の奥様である昭恵夫人と一緒に、
岡山の加計学園で行われた「国際弁論大会」に出席されていたようです。

●岸田裕子さん/夫・岸田文雄氏

広島県の不動産会社経営者の長女として生まれ、広島女学院を卒業したお嬢様。1988年、岸田氏とお見合い結婚した。

「夫の岸田さんは2012年から2017年にかけて外務大臣を務め、専任の外務大臣としては歴代最長の在任期間でした。そのため、裕子さんも外遊に付き添ったり、国際的な式典に出席したりと、公の場に姿を見せています。

安倍昭恵さんと仲がよく、2016年に昭恵さんと一緒に、加計学園の国際弁論大会に出席しています」(政治部記者)

出典:blogos

G7で外務大臣夫人として外相夫人をもてなす裕子夫人

2016年のG7では、岸田外務大臣夫人として外相配偶者一行をもてなしました。

「G7広島外相会配偶者プログラム」では、
外相配偶者一行と母校の広島女学院高等学校を訪問したり、広島平和記念資料館を訪問・視察し,被爆者証言を聴講したもようです。

2020年総裁選の勝負飯(朝食)

2020年の総裁選のとき、裕子さんが自宅で出した
朝食の「勝負メシ」は「梨とブドウ」だったそうです。

「勝負メシ」のインタビューに対して、
裕子さんは「いつも朝はわりと軽い感じです。」と答えてらっしゃいます。

岸田氏も「いつもと変わらなかったです。」と一言。
「梨とブドウ」って!女優の朝食か!

あ!梨とブドウだけじゃなかったかもしれませんね。

特別感を出さない朝食で緊張を和らげる意図なのでしょうか?
裕子夫人の気遣いなのかもしれませんね。

 

岸田裕子夫人は地元企業のお嬢様だった

裕子夫人は気品も漂う方ですよね。

この気品は育ちで培われたものかもしれません。
着物も着こなして美しい!

その気品を纏う理由が分かったので、この章にまとめてみました。

裕子夫人は三次開発興業株式会社の社長令嬢

裕子夫人は広島県三次市にある
三次開発興業株式会社の社長である和田邦二郎さんの長女。

すなわち社長令嬢ということです。

会社名三次開発興業株式会社
代表者和田邦二郎
所在地〒728-0012 広島県三次市十日市中2-12-41
資本金12000(千円)
設立1969年4月
事業内容不動産賃貸業(不動産業・レンタルリース業・不動産賃貸業など)

52年続いている歴史のある会社ですね!
地元で親しまれている会社なのだろうと想像します。

中高は一貫のお嬢様校

裕子夫人の中学高校は、広島県にある中高一貫校。

広島女学院高等学校を卒業されています。

広島女学院高等学校は私立女子校で、歴史あるミッションスクールとして知られています。
県内屈指のお嬢様学校だそうです。

学びの特徴として、「国際社会で活躍できる女性を目指すグローバル教育」に力を入れているようで、裕子夫人の英語力は中高で養われたのかもしれませんね!

2012年~2017年に岸田文雄氏が外務大臣を務めたときは
裕子夫人の英語力が発揮されたのではないでしょうか?

高校卒業後は東京女子大学へ進学されたそうです。

 

岸田裕子夫人と岸田文雄氏の馴れ初め

ここでは裕子夫人と岸田氏の出会いなどについて書いてみようと思います。

裕子夫人は昔から美人だったというのは写真で判明!
夫の岸田氏も若い頃はイケメンだったそうです。

岸田氏のイケメン説は息子さんを見るとなんか納得できますね。

裕子夫人との出会いはお見合いだった

岸田文雄氏が以前インタビューで答えていたのですが・・・
お二人の出会いはお見合いだっだそうです。

結婚は1988年。
岸田文雄氏がお父様である衆議院議員の岸田文武さんの秘書になった翌年になります。

文雄さんが31歳で裕子夫人が24歳のときだそう。
お二人の年の差は7歳になります。

お父様の岸田文武氏は広島で初当選しています。
その関係もあって、広島出身の裕子さんとご縁があったのでは?と言われています。

岸田文雄氏の結婚式

画像:Googleより

岸田氏が若い!シュッとしてますね。
「和装・金屏風・ウエディングケーキ」が時代を感じますね~!

【動画】2020年 家族からの応援メッセージ

動く裕子夫人を見つけました!
3人の息子さんも一緒です。

気取っていない一般的な家族の雰囲気は戦略??
それとも普段の感じをそのまま出してみたんでしょうか?

広島弁がほっこりします♪

3人のさわやかな息子たち

上の動画を見て分かるように、息子さんが3人いらっしゃいます。

3人とも爽やか青年といった感じですね!

長男次男三男
名前翔太郎晃史郎不明
職業岸田氏の秘書日大スポーツ科学部大学生
生年月日1991年1月14日1997年5月28日2000年6月1日

上の動画でユニフォームを着ているのが次男の晃史郎さん。

日大スポーツ科学部に在学中でハンドボールサークルに所属しているそうです。
目元が裕子夫人に似てますね。

下の写真では、左が翔太郎さん、右が晃史郎さんだと思われます。
(三男さんは上の動画の右側に写っている方です。)

岸田ファミリー

画像:Googleより

まとめ

今回は、晴れてファーストレディーになった岸田氏の奥様裕子夫人の経歴と職歴を調査しました。

岸田氏を献身的に支え、外務大臣時代も活躍された奥様ということが分かりました。

英語が堪能で、コミュニケーション能力の高い方なのだと察します。

総理夫人として注目を浴びそうですね!
メディアに登場する機会も増えるでしょうか?

これからも裕子夫人の活躍を楽しみにしています。

岸田文雄酒豪伝説のアイキャッチ
岸田文雄の酒豪伝説!どんなに飲んでも酔わない伝説5選!岸田文雄氏の酒豪ぶりはもはや伝説になっています! 「酔ったところをみたことがない!」と岸田氏と飲んだ人は言うそう。 どれだけ飲ん...